hina blog

盛岡の雑貨店hina(ヒナ)の日誌
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 10年前の店舗が。
 さっき、スタッフMさんが、自宅で大事なものをしまっている引き出しの場所を口にした後、
「あっ!言っちゃったっ★」
と、うっかりポーズをきめてました。
5年近く一緒に働いてきて、私はまだ信用されていないのか……
大体にして、家の場所しりませんから。安心して。

10年前にOPENした、一番最初の店舗は、今の店の斜め向かい。
宙に浮いたような2階のその店舗、ついこの前まで金券ショップだったのに、先週気が付いたらもう無くなってました!
早っ!
私がそこを借りる前は、お一人で手作りのお洋服を置いていらっしゃるお店だったし、私の後は、アクセサリーのお店でした。その後1年くらい誰も入らないで、その後が金券ショップ。
その金券ショップでは、おじさんに、古い切手たくさん見せてもらって、いろんな記念切手買ったなあ。
無くなってしまうと、この前はなんだったっけ?とわからなくなってしまうのも早いけど、やっぱり接客していただいたりした記憶はなくなりません。
今は選挙事務所になった、この前までの2軒目の店舗も「前はここなんだったっけ〜?」なんて言われているかもしれませんねー。
「ここにいるよーっ!」と叫びたい(笑)


毎年3月は、お別れの記念品を購入していただくことが増えますが、毎年「音楽関係のものが人気あるなあ」と思っています。
音楽系のサークルの先輩や、ピアノ教室の先生・生徒さんなどの関係が多いんだと思いますが。
そんな訳で、今年の3月も、音楽モチーフ盛りだくさんでお待ちしています。
右手前に見える小さなレターセットは届いたばかり。メッセージにぴったりでおススメですよ。

本日ネットショップにはCHARKHAさんのグリッドノート、ケニアのバスケットをUPしましたのでチェックよろしくお願いします!
| - | - | 17:53 | category: 日誌 |
# 森ガール?

昨日、知人のお嬢さん(中1)が
「森ガールならここしかない!と思って!」と言って買物に来てくれました。
そ、そうなの?知らなかった……
というか森ガールって、大体どういうののことなんでしょう。レースいっぱいとか?
響き的には「沼ガール」とかの方が、ずっと興味深いものがあるんですけど。
さらに、「海炭市叙景」の熊切監督が、大学の卒業制作で撮った「鬼畜大宴会」なんて映画のDVDを最近買ったような女が経営してる店なんですけど。
でも、いいのかな?森ガールで。いや、違いますよね。たぶん。

しいて言えば
「東京マラソンでランナーに配られるバナナに、熟成期間中、ZARDの『負けないで』を聴かせ続けることには絶対反対」ガール、の私とMさん。
その2人のおススメ商品はCHARKHAさんから届いたこちらのアジ紙たち。

チェコのお給料袋に、ハンガリーのお給料袋に、お医者さんの使う袋。
「何に使うの?」は禁句です。

それから、完売していた≪てくり別冊「te no te」 いわ「てのて」しごとーcrafts&products≫も再入荷しております。
今までお問い合わせをいただいて「もう完売なんです。編集室にもう無いそうなんです」と言い続けていたことに嘘は無いんです。ホントです!
でも、あまりに増刷のご要望が多く、いよいよ再版!ということだったそうなのです。
ので、もう買い逃しをしないように、前回涙をのんだ、と思っていた方々、お気を付け下さいますよう。

本日は、ネットショップに「日々」の最新号などもUPしましたので、ご覧になってみてくださいませ。

| - | - | 15:56 | category: 日誌 |
# トキメキの《傘の持ち手カバー》

少なくとも15年くらい前までは、こんなに誰もがビニール傘を使ってなかった気がします。
それまでは、ビニール傘は、あくまでも「突然の雨に降られて、仕方なく買った」ものであり、基本の傘はみんな他に持っていたと思うのです。

それが、いつのまにか、若い人を中心に「時間は携帯で見るから腕時計は要らない」と同じように「どうせ失くすからビニール傘でいい」という感覚になりましたよね。
そんな状況のせいかどうか、傘を売っているコーナーも縮小気味?
2年ほど前、傘が欲しくて、市内のデパートやら、大型ショッピングモールやら、雑貨屋さん、いろーんなとこくまなく歩きましたが、気に入るものが見つかりませんでした。

いや、探していたのは別におしゃれなものではなくて、それこそ15年前くらいだったら、どこにでも売ってた1995円くらいの、木の持ち手で、布部分は無地。そんなフツーの傘だったんですけどね。
結局見つからずに、ネット通販で購入した経緯がありました。

別に、ビニール傘でもいいんですけれどね。
これまた数年前、ビニール傘の中では結構上等な(笑)大きくて、ワンタッチで開くタイプのものをコンビニの傘置き場に置いて、買物を済ませて出てみると、小さくて、手で開ける、100均で売ってるみたいなのにすり替えられていた、という残念なことがあったのですよ。
ビニール傘ばっかりだと、すり替えが、わざとなのか、うっかりだったのか、ですら判断できません。

そこで!
おススメなのが、本日新入荷の「アンブレラ グリッパー 500円」!(←TVショッピングみたいですね★)

ビニール傘の持ち手にかぶせるだけで、自分だけの目印が!
これならビニール傘でも許せる、というか、これを使いたいからビニール傘にしたい、くらいです。
私もスタッフMさんも、1つと言わず、買う気マンマンで、2人が同じ柄選んじゃったら目印にならないじゃーん!とわいのわいのやっとります(笑)
500円で買えるトキメキ。これぞ雑貨。
早速ネットショップにもUPしましたので、みなさんもたくさんの柄から脳内セレクトしてみてください。

実際、このカバーのために、ビニール傘も仕入れました(笑)

60cmの大きいサイズ+ワンタッチ+水玉orストライプ のビニール傘は、1365円です。


ビニール傘と言っても、いろんなサイズがありますが、こちらのカバーは標準サイズを基準に作られています。
小さいサイズでも、大きいサイズでも、使えないことはないですが、一番左のカバーは、先端が1cmくらいは余ってます。
右の持ち手が大きいタイプ、実は、上でご紹介した水玉とストライプの傘はこの持ち手が大きいものなんですが、こちらだと、持ち手の根元部分が出ちゃってます。
でも、まあ、どれも使用不可、ということはないので、強引に使っちゃってください(笑)!
(ただ、ビニール傘以外の、一般の大きめの傘の場合は、持ち手がビニール傘と比べて長いものが多いと思うので不向きかと思います。)

| - | - | 15:56 | category: 日誌 |
# 切手のストック

マイナス9℃て!!
また、完全防備に逆戻り……

昨日はブログの引っ越し。
自分のiPhoneから読んでみて、改行無さ過ぎて、読みにくいということがわかりました。

今は、ブログ引っ越しするにも、PCからの見え方と、ケータイからの見え方と、スマートフォンからの見え方と、3面からチェックしなきゃいけなくて大変です。

でも、今は新規で買う人の半数以上がスマートフォンとか。
やはりdocomoとauが参入して一気に増えたんですね。
デジタルツーカー→Jフォン→vodafone→softbankと、softbank道一直線の私は、iPhoneに買い替えた時、「赤外線出来ないじゃない?」とか「お財布ケータイができない」とか批判されましたが、普通のケータイ時代にもそんな機能1回も使ったこと無いですからね。
ノープロブレムです。

そんなアナログの私が、ブログを引っ越してみて、ずいぶんとこちらの操作の方がラクチンだとわかりました。
ということで、ハンドメイド作品の入荷情報のみをお知らせするブログの方も、早速引っ越しました。(楽するための作業は早い…)
これからはこちらの方でチェックしてみてくださいね。

そうそう、昨日は、ピーターラビットの切手が発売になってますよ、切手好き仲間のみなさま。
スヌーピーの時もマッハの速度で完売していたので、どうかな、まだあるかな?

切手といえば、先日から、スクラップアルバムの使用サンプルをご紹介しておりますが、切手の保存のご提案も作りました。(しつこいようですが、初心者レベルのサンプルです。)
ロッタのスクラップアルバムに、切手用のグラシン袋を貼りつけて、中に切手を入れてみました。
付属のシールがたくさんありますので、それに切手の説明を書いたり、お花の柄の切手だけ入れたら、テーマの「FLOWERS」というタイトルをつけてみたり。
このサンプルには、別売りのフラワーステッカーマスキングテープペーパーセットも使っていますが、付属のシールだけでもかなりのデコレーションができますよ。
どうぞ、チャレンジしてみてください。


それから、propさんのあそびのびじゅつ。
明日、あさっては「ガムテープ」「ケント紙」の回ですってよー。ガムテープ、危険な香りがする(笑)!
興味のある方はpropさんのHPでお問い合わせを!

| - | - | 16:43 | category: 日誌 |
# ブログ引っ越しました

今日はひなまつり。
いつも店の名前を名乗るとき、「ヒナです」と言っても「…ヒマ?」とか「…フナ?」とか聞き返されるので、そんな時は「『ひな』まつりのヒナです」と答えるようにしています。
こじつけですが、そんなhinaまつりの日に、ブログお引っ越し!
PCから、携帯から、スマートフォンから、それぞれの環境で見づらくなったよ、とか、修正箇所などあるようでしたら、どんどんご指摘くださいね。なかなか慣れるまでが大変なお年頃です……

ブログが引っ越ししても、スタッフMさんネタは尽きることがありませんので、ご心配なく。
今日も、姉さん、事件です。
午前中、店にかかってきた電話を受けたMさんの様子がなんだか変。遠巻きに様子を見ていると、なんだか電話の向こう側の人が、名乗らず「だーれだ?」とでも言っているかのような雰囲気です。
私もやることがあったので、まあ、放っておいたところ、電話を切ったMさんが、じんわりと、時間差で「……え?え?今の電話って、い、イタズラ???」と理解してきたご様子。
どんな会話だったかを聞いてみると、相手は男性。
「俺、誰だかわかる?この標準語に覚えない?」と、全然名乗ろうとしない。まあ、そこで、男友達が豊富な人であれば、「え?○○さん?」「□□くん?」とでも言うのでしょうか?相手も名前が出てくれば、「そう!俺○○!」と乗っかるつもりだったのでしょうが、何しろ、Mさんには職場にまで電話をしてくる男友達はいません。(というか、親しかったら携帯にするでしょう)しかも、Mさんとしては相手がお客様だと思っていますから、失礼があってはいけないと思って、名前なんか出すわけないです。
すると、相手はさらにMさんを焦らせようとしているのでしょう。「キミのHなとこを知ってる男だよ」とかなんとか言うんですって!この忙しい時になんて奴なんでしょうか!
しかし、ここでガチャンと切ってしまわないところが、Mさんの素朴なところです(笑)
さらに、男は、「キミ、いくつになったんだっけ?」と年齢を聞き出そうとしてきました。そして、実年齢をバカ正直に答えた途端、なんと、向こうからガチャンと切られてしまったそうな……
ふざけんなーっ!ムキーっ!!
し、失礼にもほどがあるぞ!!! ここまで付き合ってきたMさんを放り出すなーーーーーっ!!
まったく。
失礼男と正直女のお話でした。

さて、3/1に発売になりました、季刊サルビアの20号。本日ネットショップにもUPいたしましたが、その特集である「工房ラ・まの」さんで1点1点染められた、サルビアオリジナル手ぬぐい(2100円)も入荷しております。

3柄、各3色のパターンで、藍染の色合いと、デザイナーのセキユリヲさんによる北欧を感じさせるモチーフがとても素敵です。
こちらはポストカードも1枚ついて、封筒に入っているので(上の画像ではわかりやすく封筒から出しています)、カードにメッセージを書いたら、そのまま贈り物として郵送することも可能なんですよ。この時期、とっても嬉しいアイテムです。
さらに、季刊サルビア本誌には、この手ぬぐいを切らずに、手縫いで出来る「バッグ」「子供用スカート」の作り方も掲載されています。
お裁縫の得意な(バカ正直)Mさんに、早速バッグを作ってもらいました。

どうでしょう?
脇のところが赤い糸で留めてあって、可愛いんですよ。
是非皆様も真似して作ってみてくださいね!

こちらは仙台周辺の方々へのお知らせ。

盛岡の大人気SHOP、「Holz」と「raum」が仙台「AntiqueShow」さんにトラ〜ベリン♪
出張ショップ、開店!とのこと。
あんなもの、こんなもの、持って行っちゃうそうですので、お近くの方、お出かけになってみてください。
魅力的な品々はもちろん、5日は魅力的な店主お二人が店頭に立たれるとのこと。楽しいお話が聞けると思いますよ!ふふふ。

| - | - | 18:02 | category: 日誌 |
Profile
Mobile
qrcode
hina Facebook
Search this site
Sponsored Links