hina blog

盛岡の雑貨店hina(ヒナ)の日誌
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< FLWのリネンシャツなど | main | 春物入荷ピークの、雪の日。 >>
# 『aa.(ダブルエードット)』が誕生しました

今日も今日とて、スタッフMさんの言い間違いが頻発。

 

「マイケル・ジャクション

 

はまだ良い方で、

一番笑ったのは、

 

「(minaのマスキングテープの新柄の)『run run run』の品出しの数は?」と聞いた私に

「『run run run』run run run です!無表情(←大真面目)

 

と答えていたことです……

禅問答!?歌の歌詞?

とにかくいよいよ神の領域に近づいてますよ。どうしましょう。

 

************

気持ちを切り替えまして。

 

15年前に雑貨店をはじめた時は、店の面積も狭かったですし、

「雑貨店」は「雑貨を売る店」でしたので、服の扱いはありませんでした。

 

その後、何年か経って、

キッチンクロスやリネン小物を販売させていただいていた、「fog linen work」さんが服もお作りになり始めたので、

店を引っ越したあたりから、当店でも服を扱うようになりました。

 

同じように、もともと雑貨のみのお取引だった「中川政七商店」さんや「TRICOTE」さんも服をお作りになるようになり、

雑貨の作家さんだったcouleurさんが「atelier naruse」をスタートさせたりして、

当店の服の取扱いもだんだん増えてまいりました。

 

当店のみならず、今では服を扱っていない雑貨店を探すほうが難しくなってきましたね。

(植物や食べ物しかり、どんどん雑貨店の定義づけが困難になってきました。時代は変わりますねー。)

 

そして、この度、もともとは大橋歩さんの雑誌「アルネ」を販売させていただいておりました「イオグラフィック」さんより、

新しいブランド「aa.(ダブルエードット)」が誕生し、

当店でも扱わせていただくこととなりました。

 

(シャツワンピース/黒・紺)28000円+税

 

『a.(エードット)』は、大橋歩さんが着たいものをコンセプトに作った、50代からの大人の服。

『aa.(ダブルエードット)』は、それをもう少しカジュアルな形にして、テーマを決めて作っていくブランドです。


デビューとなる2017年春夏のテーマは『染める』。

すべて製品にしてから染めています。

 

(切替ワンピース/赤・紺・黒)20500円+税

 

(丸襟シャツ/紺・黒)18000円+税

 

(バルーンパンツ/黒・紺)16000円+税

 

どれも、「アルネ」や「大人のおしゃれ」のおススメコーディネートページから抜け出してきたようなアイテム!

あわせるものを考える楽しさが湧いてくるようです。

 

パンツは、当店でもサイズを2つご用意していますので、

どうぞお気軽にご試着ください。

 

今月15日には、また「大人のおしゃれ」の最新号が発売になりますので、おそらく「aa.」のお披露目があると思います。

そちらもぜひチェックしていただいて、着こなしの参考になさってくださいね。

 

 

 

| - | - | 19:50 | category: - |
Profile
Mobile
qrcode
hina Facebook
Search this site
Sponsored Links