hina blog〜盛岡の雑貨店「hina」(ヒナ)の日誌〜

入荷情報やイベント情報、日々のあれやこれや
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 消えました | main | クリスマスカード入荷、そして生首? >>
# 今週末はVRANA展

昨日、スタッフMさんと懐かしのPost Pet談義。
私は、ロボットのペット「はなお」をとっても可愛がり、合コンや運動会に参加させたりしてました。
そして、1年以上可愛がった「はなお」が旅立つ時にくれたメールを読んだ時には、思わず泣いてしまったほどです……
一方、Mさん。
送る相手がいなかったので、ぜんぜんやらなかったとのこと。
「だったらなんで買ったの?」と聞いたら、
「だって、はじめっから入ってたんですもん、あの、あれ、あの、あ、あ、あ……
アイアプルに。」
なんでしょうか。アイアプル。
おそらく、彼女の言いたかったのは、iMacと思われ。
そこに、アップル社だとか、アプリだとか、思いつく限りのIT用語を合体させてしまったのでしょう。
造語もほどほどにして欲しいです。
ところで、ホントにiMacに、もとからSONY系のポストペットが入っていた、なんてこと、あったんですか?
ハナから信用しておりません(笑)

そんな彼女は、3分前に、今まさに帰ろうとしているお客様の背中に
「いらっしゃいませ」
と元気に呼びかけていました……(気持ちは「ありがとうございました」のようですが)
最近、この間違いパターン頻発しています。何故?





さて、いよいよ今週末、土曜日からは「VRANA展」が始まります!
こちらのDMを手に取ったお客様からは「カワイイ!」の声続出しておりますよー。

VRANA(ブラーナ)さんとはどんな人?

デザイン・製作を手掛けますのは井上アキヒロさん。
そう、意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
当店でも、お付き合いのある手作りの作家さんの中では、数少ない男性作家さんなのです。

【井上さんのプロフィール】(HPより転載)。
1973年生。東京造形大卒。
父の仕事で帆布を扱っているため、昔から身近に感じていたその素材で、他にはない独特で楽しいものを作ろうと、2002年より活動を開始しました。
たった4つの柄のポーチでスタートし、その後ポーチの柄を増やし続け、ミニポーチやバッグ、Tシャツ、ウォールハンギング(壁かけ)など製品の幅を広げて製作しています。
個展の開催や展示販売のイベントへの参加などで、多くの方に作品を直に見てもらうよう心掛けています。
VRANA(ブラーナ)とはチェコ語でカラスを意味します。チェコ文化に強い関心があり、また字面も良いと感じたから決めました。

 
こんな風に、縫製も、プリントも、もちろんデザインもご自身で手掛けられています。

夢見るデザインプロダクト」というホントに素敵なものばかり掲載されている書籍にも、VRANAさんのバッグがドーンと載っているので、今まで当店で出会ってなくても、ご覧になったことがある方、いらっしゃるかもしれませんね。

何年ものお付き合いですが、今までポーチのみのお取り扱いでしたので、今回バッグやシャツもお持ちいただけるとのことで、私とMさんも大変楽しみにしております!

井上さんは、初日28日(土)に盛岡にいらっしゃいます。
確実に在店されているのは14〜15時。
その後は、材木町よ市や市内散策に出かけられるんだそうですよー。
天気がいいといいですね。今のところは大丈夫そうです!

皆様も、是非是非土曜は、お出かけくださいませ!


| - | - | 19:25 | category: - |
Selected Entry
Archives
Profile
Mobile
qrcode
hina Facebook
Search this site
Sponsored Links