hina blog

盛岡の雑貨店hina(ヒナ)の日誌
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< pokefasu新作ブローチ、24種発売です! | main | STUDIO M'限定マグカップ 入荷しています >>
# 芳野さんのリトグラフ制作過程をちらりと。

芳野さんの「鳥とリトと雑貨店」も、あっという間に後半戦に突入。

 

今日も可愛いあの子(こけしのリトグラフ)の旅立ちがありました。

 

たくさんありすぎて決められない、と悩んでいた方、

飾る場所を考えなきゃ、という方、

ちょうどあと1週間ですので、そろそろ結論を……

 

告知フライヤーにも使われた『見上げてみた空』(額装込/21000円+税/額サイズ約44×36,5cm)は、

今回の展示で最も大きな作品です。

 

枝にとまった3羽の鳥と月が、開いた本の形に刷られていますが、

もともと書皮(本のカバー)のためのリトグラフなんだそうですよ。

 

グリーンの中にも濃淡がある単色刷りは、インテリアに馴染みやすく、

「飾りやすさ」という点でもおすすめします。

 

作品集↑の表紙にもなった『イロトリドリ』というリトグラフ作品を刷る工程を、

芳野さんのインスタグラムで見ることができます。→

 

すごくカラフルで8色も9色も使っているように見えて、

黄→マゼンタ→青→アイボリーの4刷りなんだそう。

ほえ〜、何回も見ちゃいました(笑)

 

そして、芳野さんが実際に刷っているご様子の動画がこちら(別の作品ですが)

 

 

実際には、ここに至るまでにもたくさんの工程がありまして、

この動画は、ほんの、ほんとーに、ほんの一部です。

 

ぜひあと1週間。

じっくりと作品をご覧になって、色の重なりや濃淡を感じ取っていただければと思います。

額装込作品は13000円+税〜、シート作品は7000円+税〜各種ございます。

 

『パパパパンジー』(18000円+税/額装込/額サイズ約40×30,8cm)

 

 

| - | - | 19:38 | category: - |
Archives
Profile
Mobile
qrcode
hina Facebook
Search this site
Sponsored Links