hina blog〜盛岡の雑貨店「hina」(ヒナ)の日誌〜

入荷情報やイベント情報、日々のあれやこれや
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オンラインショップのご案内 | main | 切手のストック >>
# ブログ引っ越しました

今日はひなまつり。
いつも店の名前を名乗るとき、「ヒナです」と言っても「…ヒマ?」とか「…フナ?」とか聞き返されるので、そんな時は「『ひな』まつりのヒナです」と答えるようにしています。
こじつけですが、そんなhinaまつりの日に、ブログお引っ越し!
PCから、携帯から、スマートフォンから、それぞれの環境で見づらくなったよ、とか、修正箇所などあるようでしたら、どんどんご指摘くださいね。なかなか慣れるまでが大変なお年頃です……

ブログが引っ越ししても、スタッフMさんネタは尽きることがありませんので、ご心配なく。
今日も、姉さん、事件です。
午前中、店にかかってきた電話を受けたMさんの様子がなんだか変。遠巻きに様子を見ていると、なんだか電話の向こう側の人が、名乗らず「だーれだ?」とでも言っているかのような雰囲気です。
私もやることがあったので、まあ、放っておいたところ、電話を切ったMさんが、じんわりと、時間差で「……え?え?今の電話って、い、イタズラ???」と理解してきたご様子。
どんな会話だったかを聞いてみると、相手は男性。
「俺、誰だかわかる?この標準語に覚えない?」と、全然名乗ろうとしない。まあ、そこで、男友達が豊富な人であれば、「え?○○さん?」「□□くん?」とでも言うのでしょうか?相手も名前が出てくれば、「そう!俺○○!」と乗っかるつもりだったのでしょうが、何しろ、Mさんには職場にまで電話をしてくる男友達はいません。(というか、親しかったら携帯にするでしょう)しかも、Mさんとしては相手がお客様だと思っていますから、失礼があってはいけないと思って、名前なんか出すわけないです。
すると、相手はさらにMさんを焦らせようとしているのでしょう。「キミのHなとこを知ってる男だよ」とかなんとか言うんですって!この忙しい時になんて奴なんでしょうか!
しかし、ここでガチャンと切ってしまわないところが、Mさんの素朴なところです(笑)
さらに、男は、「キミ、いくつになったんだっけ?」と年齢を聞き出そうとしてきました。そして、実年齢をバカ正直に答えた途端、なんと、向こうからガチャンと切られてしまったそうな……
ふざけんなーっ!ムキーっ!!
し、失礼にもほどがあるぞ!!! ここまで付き合ってきたMさんを放り出すなーーーーーっ!!
まったく。
失礼男と正直女のお話でした。

さて、3/1に発売になりました、季刊サルビアの20号。本日ネットショップにもUPいたしましたが、その特集である「工房ラ・まの」さんで1点1点染められた、サルビアオリジナル手ぬぐい(2100円)も入荷しております。

3柄、各3色のパターンで、藍染の色合いと、デザイナーのセキユリヲさんによる北欧を感じさせるモチーフがとても素敵です。
こちらはポストカードも1枚ついて、封筒に入っているので(上の画像ではわかりやすく封筒から出しています)、カードにメッセージを書いたら、そのまま贈り物として郵送することも可能なんですよ。この時期、とっても嬉しいアイテムです。
さらに、季刊サルビア本誌には、この手ぬぐいを切らずに、手縫いで出来る「バッグ」「子供用スカート」の作り方も掲載されています。
お裁縫の得意な(バカ正直)Mさんに、早速バッグを作ってもらいました。

どうでしょう?
脇のところが赤い糸で留めてあって、可愛いんですよ。
是非皆様も真似して作ってみてくださいね!

こちらは仙台周辺の方々へのお知らせ。

盛岡の大人気SHOP、「Holz」と「raum」が仙台「AntiqueShow」さんにトラ〜ベリン♪
出張ショップ、開店!とのこと。
あんなもの、こんなもの、持って行っちゃうそうですので、お近くの方、お出かけになってみてください。
魅力的な品々はもちろん、5日は魅力的な店主お二人が店頭に立たれるとのこと。楽しいお話が聞けると思いますよ!ふふふ。

| - | - | 18:02 | category: 日誌 |
Selected Entry
Archives
Profile
Mobile
qrcode
hina Facebook
Search this site
Sponsored Links